雨が降っていても自転車に乗らなければならない時ってありますよね。
例えば、自転車で通勤だったり、移動手段が自転車しかない場合。


すぐ近くなら傘でも十分なのですが、やっぱりレインウェアの方が安心です。


レインウェアは安いものから高いものまでいろいろな種類がいろいろあって、迷ってしまいます。


レインコート 自転車


購入の際、押さえるべきポイントを思いつくままに書くと、


● 防水性
● 撥水性
● 丈夫かどうか
● 携帯性
● 簡単に洗えるか
● セパレート
● 着やすさ
と、これくらいでしょうか。


あと、あまり聞かない言葉かもしれませんが「透湿性」がとても重要です。
ゴアテックスってご存じでしょうか?アウトドアではもう必須の言葉です。これが透湿性の機能をもつ素材のことです。


透湿性というのは、内側からの水分を発散することができる機能のことです。
汗をかくとどうしても蒸れてしまうので透湿性がとても重要なのです。
透湿性が悪いとレインウェアがサウナスーツになってしまうからです。


汗が冷えてくると雨で濡れてないのにも関わらず、体温が低下・体力の低下を招きます。
透湿性のあるゴアテックスのような素材を使ったレインウェアは、外側からの雨ははじき、内側からの汗は
外に追い出すことができ、レインウェアの中をなるべく快適に保ってくれます。


自転車は徒歩よりも汗をかきやすいと思いますから、値は張りますがゴアテックス素材のレインウェアがお勧めです。