有機野菜 宅配有機野菜 宅配

Goods.com

お気に入りグッズの情報をのせてます

カード

審査 甘いカード





審査の甘いカードなんてある?


少し前までクレジットカードは、ライフスタイルに合わせて2~3枚のカードを使い分けるのがよし、
とされていました。
年会費無料でポイント還元率も高く、割引や保険などの特典も充実していました。
そんな魅力的なカードが、巷に溢れていたものです。


ところが最近、風向きがはっきりと変わってしまいました。
きっかけは、キャッシングや消費者金融の上限金利引き下げです。
金利収入が減り、経営が苦しくなった各カード会社は、ポイント付与率を大幅に引き下げたり、電子マネーチャージをポイント付与対象外にするなどの「改悪」が次々に実施されました。


さらにクレジットカードに関わる重要な、改正貸金業法と改正割賦販売法、ふたつの法改正が行われました。
これにより、クレジットカードの入会の審査基準が厳しくなりました。
新しくカードを作ることが難しくなったのです。





特に年収が低い世帯は深刻です。
法改正により年収に応じて、カード利用限度額が決められてしまい、その範囲内までしかカードが持てなくなりました。


例えばカード利用限度額が150万円の人と100万円の人がいた場合、利用限度額50万円のカードを前者の人は3枚持てる一方、後者の人は2枚までしか持てなくなります。


持ちたいカードに入会できなかったり、持っているカードをあわせた限度額が定められた利用限度額をオーバーしてしまい、限度額を下げられたりカードを解約しなければならない人も出てきています。


ポイント還元率の低下などの改悪が進行し、持てる枚数の制限が強くなった状況において、正しいカード選びとは何でしょうか。


答えは、ずばり“最強の1枚”を選ぶこと以外にありません。


クレジットカード全体を見渡すと、改悪されたとは言え、明らかに他のカードより価値あるカードが存在します。






あの手この手で高いポイント還元率を維持する、独自のサービスを提供するなど、使えるカードを見つけ出し、使い道のないものは整理していく。
今必要とされているのは、そんなカードの絞りこみなのです。


各カードの長所・短所をよく見極めて、自分にとって本当に必要な「最強の1枚」を見つけ出しましょう。






※記事内の画像は楽天市場へリンクしています

ガソリン カード

ガソリンカードなら エネオスカード


常用のガソリンスタンドではなくても持っておきたいガソリンカードが、このエネオスカードです。
ガソリン割引は-2円/Lと標準的ですが、このカードの価値があるのは持っているだけでロードサービスが付帯するということです。


ロードサービスというとJAFが非常に有名ですが、サービスを受けるためには入会金2000円と年会費4000円で初年度だけで6000円もかかります。


ところがこのカードなら同等のサービスが無料でつくのです。
年会費も1年に一回利用すれば無料なので安心と負担がありません。





AD
AD
  • ライブドアブログ