Goods.com

お気に入りグッズの情報をのせてます

アウトドア用品 メーカー

アウトドア用品BBQコンロの価格帯はメーカーによってさまざま、千円前後~3万円と幅広いです。
ざっくりいうと、価格差の要因は「長く使えるか」という点になっています。



まず第一に異なるのが素材です。
千円~2千円前後の格安品はボディが薄いスチール製なのに対して、5千円以上のモデルは
ステンレス素材の製品が中心です。


スチール製は熱で本体が変形して網がはまらなくなったり、錆びて脚部がぐらついたりと
不具合が起こりやすいです。


価格の安いもの、メーカーとしてはSOUTHERN PORTやキャプテンスタッグがスチール製を見かけます。
コールマンやユニフレーム、ロゴスなどのメーカーではステンレス製が多いように思います。



次に価格に影響するのが使い勝手です。


とくに組み立てや片付けに関する機能、これも長く使用するにあたって重要な要素で、格安品はネジ式で組み立てが面倒なものもあります。
そうなると片付けにも影響するので、キャンプ場などでは使い捨てて帰ってしまう人も少なくないらしいのです。


安い物を選択すると、いろんな意味で問題が多いような...。


そのため、これも5千円以上の商品では炭床が分離できて掃除しやすく、
脚部等も工具不要のはめ込み式が中心です。


よほどの格安品を選ばない限り、年に1~2回使う程度なら5年は持ちます。
アウトドア用品はどうせ買うなら毎回買い換えるより、
長く使えるものを選んだ方が経済的にも有利だと思います。




※記事内の画像は楽天市場へリンクしています

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
AD
AD
  • ライブドアブログ