Goods.com

お気に入りグッズの情報をのせてます

スマートフォン Gmail

スマートフォンをもったらGmail をぜひ使ってみたい物です


7GB超のメールボックス容量を利用できる無料メールとして知られるのが、Googleが提供する「Gmail」です。


無料メールの定番なので、すでに利用しているユーザーも多いと思いますが、スマートフォンユーザーなら積極的に活用したいものです。
というのもGmailのメールボックス容量を活かして、普段利用している個人メールや仕事のメールをGmailに集約すれば、メールのデータベースを構築することができ、スマートフォンを使ってそれらすべてのメールを確認&管理できるようになるからです。


万が一パソコンがクラッシュした場合でも、iPhoneでGmailをチェックすることで、新着メールや過去メールの確認を行えます。



Gmailはプロバイダメールやフリーメールなどを受信する機能があるので、メジャーなメールアドレスなら簡単な設定でプロバイダメールやフリーメールをGmailで受信できるようになります。
受信できないメール(会社のメールなど)の場合は、Gmail宛に転送するようにすればいいです。


携帯メールも転送設定するか、Gmailに送ってもらうようにすれば、同じように一元管理できます。


メールを送信する際にも、つねに送信相手だけでなくBCCでGmailアドレスに送信しておきます。
すると過去のメールのやりとりがすべてGmailに集約できるので、自分が過去に出したメールの内容も、Gmail上で検索できるようになるのです。
会社のパソコンでも自宅のパソコンでも、どこからでもメールを確認できる訳です。



また、さまざまなアドレス宛に届くメールをすべてGmailに集めれば、Gmailのスパムフィルタ機能で、不要なスパムメールを排除できるのもメリットです。
Gmailのスパムフィルタはさまざまなユーザーによって鍛えられたスパムデータベースで判別されるので精度が高いのです。
メールを携帯やiPhoneなどに転送する場合も、有用なメールだけを効率よく転送できます。


さらにGmailの設定で「IMAP」という通信機能を有効にしておけば、パソコンやスマートフォンなどの端末で行った操作がGmailに反映されるようになります。
たとえばiPhoneで不要メールを削除すると、Gmailでもそのメールが削除されます。
パソコンとiPhoneで同じ操作を行う必要がなくなり、効率よくメールの管理を行えます。




※記事内の画像は楽天市場へリンクしています

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
AD
AD
  • ライブドアブログ