Goods.com

お気に入りグッズの情報をのせてます

冷却マット ランキング

冷却クールジェルマット
エコ低反発ジェルパッド
朝までクールに快眠アイスジェル


冷却マット ランキング


いろいろな商品がありますが、私はランキングというと「価格.com」で見ることが多いです。
が、冷却マットはランキングがありませんでした。


価格.comで見たのですが、ある商品の説明で


体感温度【マイナス3℃】の冷却ジェルで朝までクールに快眠
TV通販で人気・省エネで経済的!3つ折タイプでコンパクトに収納・追加購入で連結可能なマジックテープ付き

こんなのが実際にあるのですけど、
「ジェルで朝までクール」ってのは無理みたいです。嘘っぽいです。


なので、国民生活センターがメーカーに表示改善を要求したらしいです
ご注意ください

※記事内の画像は楽天市場へリンクしています

冷却マット NASA

『寝苦しい夏の夜もこれで快適!?』みたいな宣伝で通販でも人気の冷却マット
冷えピタなどと同じようなジェルが使われているみたいです。


冷却マット NASA


しかも、
物にもよると思いますが、このシート、あのNASAの技術を使った素材とのこと。
よくありがちなフレコミだけどNASAってそんなに技術をガンガン外部に出していいものなのですかね?


逆に、こんな身近に手にすると「ホントにNASA?」って疑ってしまいます。


冷えピタと同じように、ジェルを冷凍庫に入れて熱帯夜に備えます。
果たしてこの冷却マットは快眠を与えてくれるのでしょうか?


※冷蔵庫に入れないタイプの物もあると思います。あまり多くのことは知りません(笑)。

寝具 冷却マット

湿度が高く蒸し暑い日々が続く夏の寝苦しい熱帯夜に、まさにうってつけの商品ですね
物にもよると思いますが、使い方は簡単、冷却ジェルをシーツのポケットに入れて布団に敷くだけ。


風邪をひいた時に頭にのせるジェルがあるでしょ?
あれをシーツに入れるとイメージして頂きたい。


寝具 冷却マット


ある商品のキャッチコピーを見ると


40度の熱帯夜でもマイナス6度のひえひえ感

とあります。


おいおい40度から6度下がったところで、まだ34度。
まだまだ暑くて寝苦しいじゃ...。


まぁ、とにかくこういったシートを使うことによって熱帯夜から解放されるかもしれません。
エアコンを掛ける時間を減らすことが出来れば、省エネにもなります。
汗っかきな私には非常に向いている商品と言えます。

ユニクロ 店舗

ユニクロの店頭で見かける特売品。


これを上手くゲットする方法をファーストリテーリング元社員に聞いてみた。





まず、特売品の価格は基本的に全店舗一律だと思ってOK。


また、元旦セールなどの特別な場合を除けば、新たに特売品がでるのは基本的に週末のみとなる。


価格の変動はWeb ショップも同じなので週末ネットをチョロっと見て気になったら店舗へ行こう!


ユニクロ チラシ

ユニクロの最近のチラシ,CM はとにかくオシャレ。


細身の外国人モデルたちがビシッと着こなしていますが、ホントにこんなにカッコよくなるの?
と疑問を覚えた人も多いはず。





今回専門家の中にも「モデル専用の特注品だと思います」という意見がある程です。


そこで、お客様相談室に全く同じコーディネートがしたいと相談し、各アイテムのサイズまで教えてくださいと頼んだところ、


「あとで折り返します」


と言って調べてくれたのですが、回答はまさかの


「確かにうちの製品ですが…サイズについては分かりかねます」


うーん?





HPで公開しているユーザーの参考用資料なのに商品のサイズが分からないなんてある?


もしかして……、まあアパレル業界ではよくある話らしいのですが実際はいかに?


ユニクロ 通販

ユニクロの通販は便利?


ユニクロは平均のサイズ設定が小さめのためか、XLであっても他のメーカーより大分小さいという注意点があります。


しかも、それだけではなくジーパンにも大きい落とし穴があるので覚えておきましょう。





通常、ベルトループの数は腰のインチ数が上がるに従って増えていく。


エドウィンなら38インチ以上で7個だが、ユニクロはインチ数が上がっても5個から変わることがありません...。


38インチ以上のジーパンをユニクロで買うのは御法度と言えるのかも...。


エネループ 単一

「買ってすぐに使える充電池」「乾電池よりもパワフルで長持ち」など、性能とスタイリッシュなデザインが高く評価されたエネループですが、単一型の電池は正直言って高いです。



たぶん能力的には劣るのだと思いますが、スペーサーを使って単三型を単一型電池として使用する方が安上がりです。



AD
AD
  • ライブドアブログ